極カレーの効能

  • カレーに必須、ほろ苦さの「クミン」
    ほとんどののカレーで使われる基本のスパイスです。食欲増進、消化を促し、胃腸のトラブルにも効果があります。
  • 甘くエキゾチックな香りの「シナモン」
    最古のスパイスと言われるシナモンには、毛細血管に働きかける成分や発汗作用、高い防腐、抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果があります。
  • 万能の香味野菜「にんにく」
    主成分アリシンが胃腸の動きを促進し、活発にする効果が期待できます。 また胃液の分泌を促し、胃腸の調子を整えます。
  • 爽やかで甘いな香りの「コリアンダー」
    消化促進効果のあるコリアンダーはビタミンC・E・カルシウムを含み、美肌効果が期待できます。またデトックス効果、鎮静効果もあります。
  • 身近な漢方「しょうが」
    含まれているジンゲロールは強い殺菌力を持ち、強い抗ウィルス作用があります。また血行を良くし、身体を温めます。
  • カレーらしい色味に「ターメリック」
    含まれるクルクミンが肝機能を増進、二日酔いにも効果があります。抗酸化作用、抗炎症作用があります。
  • 柑橘の爽やかさ「マンダリン」
    一年間干された柑橘類の皮は漢方で陳皮と呼ばれ、消化促進、喉の痛みや、咳に効能があります。
  • カレーに辛さを「唐辛子」
    辛味成分のカプサイシンは内臓感覚神経に働き、アドレナリンの分泌を活発にし発汗を促します。強心作用にも効果があります。
  • 甘くつよい香りを持つ「クローブ」
    強い鎮痛効果と抗菌効果に加え、含まれているオイゲノールの抗酸化作用により、老化を防止し動脈硬化を防ぎます。

    極カレーおいしさの秘密

  • 自然な甘みが際立つ「炒め玉ねぎ」
    玉ねぎをしっかり炒めることで甘みと旨味、香ばしさを引き出しました。
  • 洋食基本の出汁「フォン(牛出汁)」
    フランス料理で使われる牛肉のだしがフォン。多くのソースのもととなるこのフォンを贅沢に使い、しっかりした旨味を閉じ込めました。
  • おいしさをまろやかに「果物」
    果物の自然な甘さが、こくと奥深い旨味を際立たせます。隠し味に果物を加えることでまろやかな味の一体感が楽しめます。

炊きたてご飯も、日替わり炊き込みごはんもすべて無料!食べ放題!

お客様の声

店頭の感想・ご要望ノートより
6月16日(日)
日曜日カレーも絶品ですね! 友人とまた来ました。あと、ビンに入っているアップルティ、とても爽やかでものすごく
ご意見ありがとうございます。今後もメニューは更新されますので是非ご利用ください!
6月25日(火)
中華風おこわ、おいしかったです。
ありがとうございます(^o^)もっとおいしいものも考えておりますので、ぜひまたお越しください。
7月22日(月)
最近は朝食までついていていたれりつくせり。前回のドライカレーもおいしかったけど、念願のカレーを食べられてゴキゲンです。
8月11日(土)
カレーおいしかったです。(これで3回目)安いし、うれしい!
毎週、土日、毎月22日はカレー食べ放題をやっておりますのでぜひご利用ください。(注:店舗により異なります)
8月5日(日)
本日、初めて利用させていただきました。小松菜とウィンナーのバター醤油炊き込みごはん、おいしかったです。
定期的ご飯のバリエーションを変えているので、是非また来てください!

Movie

実施店舗一覧

ご意見箱

コミックの入荷希望など
ご意見・ご要望はこちら